バリューフェンスの樹脂製ウッドデッキ

PVC樹脂デッキ

バリューフェンスのバイナルデッキ・樹脂デッキ

PVCは一般的に「ポリ塩化ビニル(塩ビ)」と呼ばれるプラスチックで、難燃性で水や薬品に強く、デッキ材にとても適した特性の素材です。 バリューフェンスの樹脂デッキは日本国内でよく販売されている木樹脂(人工ウッド・人工木)のデッキとは全く異なる、芯まで全てバージンPVC樹脂で成形したソリッド構造が特徴の100%樹脂のバイナルデッキです。

バリューフェンスのPVC樹脂デッキは腐ったりささくれたりする事無く、いつまでも素足で歩きたくなるようなしなやかさと滑らかさを保ちます。塗装の必要も一切ありません。水分によって傷むこともありませんので、地面の数センチ上を覆ったりコンクリートに直接貼り付けたりなど天然木では絶対に不可能な施工方法も可能にしています。


バリューフェンスのバイナルデッキ・樹脂デッキ

人工木材の欠点
現在日本国内で販売されている殆どの人工ウッドデッキは樹脂木で出来ています。樹脂木はプラスチックに木粉を混ぜて作られており大変重たい素材です。 このためほとんどの人工ウッドデッキはこの重過ぎる問題を解決するために、いわゆる肉抜きをした中空構造となっています。 中空の人工ウッドデッキは、強い衝撃を与えたり手摺などのベース金具を基礎に留めてデッキ材を締め上げたりすると割れが発生します。表面からビス打ちを行うと安易にビスが貫通してしまうなど木材では考えられない弱さがあります。また切り口には肉抜きの穴が並ぶため側面を隠すカバー資材が必ず必要になります。

樹脂デッキ用クリップとカラー

ソリッド構造の利点
バリューフェンスの樹脂デッキは中に一切の空間が無く芯までPVC樹脂で一体成形したソリッド構造です。重量も天然木材程度の重量で重過ぎることがありません。当然ながら落下物での破損など全く生じません。ビス打ちや切断などは全て木材用の工具で木材と同様に行え、樹脂デッキが初めての方でも迷いなく加工作業が出来ます。なにより素晴らしいのは切断面です。並べて切った側面は不自然なカバーを使用する必要が無いため、天然木のデッキの側面のように美しい仕上りとなります。


品番|PD58IV
バリューフェンスPVC樹脂デッキ|L2438*W139.7*T25|アイボリー

販売価格:¥4,000-/1枚(税・配送費別)

バリューフェンス樹脂デッキ 床板の施工方法

樹脂のウッドデッキ取付説明

① 1枚目のデッキを表面からビスを打って固定します。ビスの位置は中心よりも外側に1ヵ所(1列)です。 ちなみにバリューフェンスの樹脂デッキは下穴を開けなくても割れません。

樹脂のウッドデッキ取付説明

② 1枚目のデッキ側面の溝の奥まで専用クリップを差し込んで、ビスをデッキの上面程度まで打ち込んで仮留めします。 ビスは35mm~50mm程度の長さの軸細ステンレスコーススレッドを使用します。

樹脂のウッドデッキ取付説明

③ 2枚目のデッキをクリップに差し込んだら軸細のビットを着けたインパクトドライバーでクリップを完全に固定します。

樹脂のウッドデッキ取付説明

④ クリップが完全に溝の奥まで入るように2枚目のデッキ側面をハンマーで軽く叩いて入れ込みます。その後は②~④の作業を繰り返します。

樹脂のウッドデッキ取付説明

⑤ 最後のデッキを表面からビスを打って固定します。ビスの位置は中心よりも外側に1ヵ所(1列)です。

樹脂のウッドデッキ取付説明

⑥ 完成です。